おかげ様で系列店舗「炭手前 鷽」は5周年を迎えました!店主 小峰考案商品のご紹介

系列店舗「炭手前 鷽」は11月で5周年を迎えました!

当ショップの系列店舗である日本橋人形町「炭手前 鷽」が、今月で創業5周年を迎えました。これもひとえに皆様のお力添え、温かいご支援の賜物と心より感謝しております。

その「炭手前 鷽」の店主であり、我々の総料理長である小峰が考案した商品をご紹介させていただきます。

「炭手前 鷽」の5周年に際し、「おうち割烹todoku」の商品をご購入いただけると、スタッフ一同大変喜びます!!(笑)

「炭手前 鷽」店主、小峰太一考案のおうち割烹todoku商品のご紹介 

『肉じゃがばくだん』

じゃがいも、人参、ブロッコリー、キャベツ。お肉にピッタリな野菜を豚バラ肉でギュッと巻き込んで甘辛に焼いた、新感覚の肉じゃがです。ゴロっとした肉の塊はまるで「ばくだん」!切れば中にはトロッとした野菜がたっぷりと詰まっています。電子レンジか湯煎で温めるだけで簡単に食べられ、お子様のおかずとしても、またゆっくりチビチビと大人のお酒の肴としても幅広く楽しんでいただける商品です。

『VIN舌~対馬鹿の赤ワイン時雨煮~』

長崎県対馬の豊かな森でドングリなどを食べてきた鹿は、甘みのある脂を蓄えています。そんな鹿の希少部位である「タン」を猟師さんから直接仕入れ、たっぷりの赤ワインを贅沢に使った時雨煮に仕上げました。芳醇な赤ワイン出汁を含んだタンは、厚切りでも柔らかく食べ応えがあり、生姜と山椒のアクセントが最後まで飽きさせません。旨口の日本酒から赤ワイン・ウイスキーなど、お酒との相性も抜群です。

『料理長のひ・み・つまみ』

お酒と一緒にチビチビと食べられる、料理長秘伝のレシピでつくったおつまみ3種類です。

~眠らせ豆腐と鶏レバーペースト~

老舗の鶏肉屋さんから仕入れた新鮮な鶏レバーと、まるで味噌やチーズのような味わいの、宮崎県椎葉村の伝統発酵食品「ねむらせ豆腐」を合わせ、三つ葉や山椒などで風味をプラスしました。日本酒にも合うような一味違ったレバーペーストです。

白身魚の薬味味噌漬け

味噌を使用した新しい塩辛。白身魚は一度塩と酢で締めることによって、味わいに深みを与えています。生姜、獅子唐辛子、ネギといった薬味野菜がたっぷりと入っているので、そのままでも、海苔巻にしたり、野菜スティックに付けたりしていただいても。ご飯にも、お酒にも合う逸品です!

卵黄塩麴×チーズの柚子風味

卵黄とチーズの間違いない組み合わせ!卵黄は塩麹につけこむことで、ねっとりとした濃厚な味わいに。そこに柚子の爽やかな風味が加わっています。卵黄だけ、チーズだけ、または卵黄とチーズを合わせて、3つの味わいが楽しめる、燗酒にも合うおつまみです。

単品で購入するよりもお得な3種セットもございます!

系列店「炭手前 鷽(すみてまえ うそ)」とは…

東京日本橋の人形町という江戸情緒を感じる町に、ひっそり佇むお店です。十代の頃より都内の懐石料理店で修業を積んだ小峰太一が、同じく系列店の「あそび割烹 さん葉か」を立ち上げたあと、炭火の可能性を追求した驚きの割烹料理を提供するべく2018年にオープンしました。

炭手前 鷽 店主 小峰のコメント

「途中コロナ渦で苦しい時期もありましたが、皆さまのおかげで5周年を迎えることができました。お客様や生産者様、スタッフや家族に感謝の気持ちでいっぱいです。現在、おうち割烹todokuの新商品も準備中です。これからも、お店でもご自宅でも楽しんでいただけるような料理を作っていきたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」

今後とも「おうち割烹todoku」、系列店舗「炭手前 鷽」「あそび割烹 さん葉か」を、どうぞよろしくお願いいたします。